« 総選挙が終わりました。次は7日からの第3回定例会です。 | トップページ | 決算審査が終わりました。特別委員長を務めました。 »

2009年9月 6日 (日)

彦根市の街づくり、歴史と環境を生かしている街。(市議会研修)

0972324_031_2 0972324_050_2 市議会「市街地活性化委員会(中島徳蔵委員長)」で、7月23,24日と滋賀県長浜市と彦根市を訪ねました。(長浜市はすでに報告済み) 年間で40万人、0972324_054 07年の400年祭には90万人が訪れたと言う「国宝彦根城」がシンボルの彦根市、最近では井伊直弼と開国150年祭と銘打って0972324_057_2 「ひこにゃん」を先頭にしてキャンペーンを実施し、全国にアピールしています。その彦根市でも、10年ほど前から全市的な高齢化とともに市街地が0972324_058 疲弊し、シャッター通りが目立つ街だったそうですが、それまでの「行政主導」のまちなか再生開発計画が失敗、市民から不信感が寄せられていたと言います。そこで中心となったのは元サラリーマンの「靴屋のおっちゃん」ら、2代目経営者たちだそうです。彼らは、「檄の会」という組織をつくり「行政を当てにしない、身の丈にあった事業計画」を模索し、国土交通省、経済産業省などの補助事業(約40億円・地元負担5億5千万円)を詳しく調査し、組合施行の土地区画整理事業に着手、彦根城を中心にして「4番町」という、まちなかを再生させました。キャッスルロードという城から延びる道路をそれまで5mほどだったのを18mにまで広げ、街全体を回遊できる観光型の街に作り変えたのです。 街の売り物やはり食・花・イベントを組み合わせた運営で人を楽しませる工夫がされています。中世から日本の歴史の中心地域としての条件をうまく生かし、弱点もしっかりと見据えた経営感覚を持った人材が集まって、新たな街づくりが始まっています。安中・松井田の市街地の復興に参考にしていきたいと考えています。写真:彦根城の天主をバックに、2:3倍に広がったキャッスルロード、3:彦根の食を展示、もちろん味わえます。4:スクウェアーの中に噴水も、5:「ひこにゃん」の記念写真用のボード

|

« 総選挙が終わりました。次は7日からの第3回定例会です。 | トップページ | 決算審査が終わりました。特別委員長を務めました。 »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/46134139

この記事へのトラックバック一覧です: 彦根市の街づくり、歴史と環境を生かしている街。(市議会研修):

« 総選挙が終わりました。次は7日からの第3回定例会です。 | トップページ | 決算審査が終わりました。特別委員長を務めました。 »