« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月26日 (日)

満蒙開拓青少年義勇軍の体験を語る、小俣喜一郎さん(80)の話を聞きませんか!

09716_001_2 かつて、日本が中国と戦争をしていたころ、中国東北部を「満州帝國」とよび、日本軍が傀儡の天皇「いわゆるラストエンペラー」を置いて統治、侵略の足がかりとしていました。天皇制大日本帝国は、その満州国へ、日本国内は急速な人口増加によって次男三男の働き口がなく、食糧難にも苦労していたために、日本から新大陸へ「移民」をさせることを計画しました。(1938年1月決定) そのために行われたのが、「満蒙開拓義勇軍」でした、全国で耕す土地の少ない零細農家の次男、三男に呼びかけ、中国(満州)は日本の領土だから、好きなだけ土地がもらえる、と夢を振りまいて、14,15歳の若者まで応募させて、中国へ送ったのでした。ところが、政府が説明とは大違い、だだっ広いだけで冬は極寒の荒野が広がっていたと言うことです。やがて、終戦間際にはロシア国境からロシア軍が参戦し、住民を守るべき日本の関東軍は、開拓民を置き去りして自分たちだけで逃亡してしまったと言うことです。その後の開拓民の引き上げは、多くの小説や映画にもなりましたが悲惨を極めたと言うことです。中には、一家全滅で帰ってこられなかった家族、子供たちを失ったり、中国人に預けたり・・・(これが残留孤児の悲劇の始まり)して命からがら帰ってきた人たちがたくさんいたのです。しかし、その政策は長く表に出てくることがありませんでした。  その義勇軍に参加して、無事に帰国を果たし、今は平穏に過ごされている安中市岩井、小俣喜一郎さん(80)が体験談を話してくれることになりました。日にちは、8月1日(土)、午後1時30分より、会場は安中公民館(安中市常木、ハナミズキ通り、磯部、安中駅線沿い)です。ぜひお話を聞いてください。主催は「非戦の会」ですが、どなたでもお聞きになれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

碓氷湖祭りでアプトの道を歩きました。旧信越本線の跡はノスタルジックでした。

09720_002 群馬県と松井田町が共催ではじめた「湖水まつり」、20年近くなりますか、最初は霧積ダムのサイトで始められました。車を峠09720_006_2 の湯で置き、アプトの道を約15分、トンネルを二つくぐりながら歩くと碓氷湖に到着します。峠の湯の裏側でちょうど「トロッコ列車」09720_008_2 が到着し、横川駅(鉄道文化むら)乗った乗客たちがいっぱい降りてきました。旧信越本線は、明治26年(1893)、開通し、勾配09720_014 が1000分の66.7と言う日本一急な線路を持つ路線でした。昭和30年代までは、機関車の床下に大きな歯車をつけ、レールの間に09720_018 敷かれたラックをかみ合わせて上っていたのです、これをアプト式(ドイツ製)と言い、「アプトの道」の由来です。トンネルも26本09720_022_2 ほど残り、すべての入り口の石積み模様が違います。両脇の石垣の石積みの様子も見事です。トンネルの中は第3橋梁(通称め09720_023 がね橋)まで、内部に照明がつき安心して歩けます。碓氷湖ダムは群馬県が多目的ダムとして設置したもので、そのごの改良、景観整備工事で湖水を一周できるようにしています。時々、土曜ワイド劇場などのサスペンス映画のロケで使われています。春の新緑や秋の紅葉には、たくさんのお客様が訪れています。軽く汗を流し、峠の温泉でゆったりするのもいいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

MIAのBBQ大会、そうめん流しが大好評でした。

09719bbq_010 MIA(松井田国際交流協会・金井久男会長)では、19日にバーベキュー大会を行い総勢30名、みんなで楽しみました。会場は細野、ろうばいの里近くの09719bbq_006_2 「ツリーハウス・黛 丞さん所有)をお借りしました。外国籍の皆さんが7名(ニュージーランド、カナダ、フィリピン、バルバドス)参加してくれました。普通09719bbq_018_2 の肉や野菜、とうもろこしのBBQだけではありきたり、09719bbq_020 と私が考案してそうめん流しを試してみました。比較的太い竹を半分に割いて、節をとり約7~8メートルにして水道水を流しながら、そうめんを流しました。英会話に来てくれてい09719bbq_024 る子供たちは特に喜んで、次にはミニトマトやキュウリも流して・・・と大はしゃぎでした。隣の畑の一角には黛さんが飼っている雌の大きなヤギもいて、こどもたちにはまじかに動物とも触れ合えて楽しい集会になったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

梅雨があけました。真夏に総選挙です!

9712_004 2日間、蒸し暑い日が続いたと思ったら「梅雨明け宣言」がありました。又暑い夏が到来です、昨日は群馬県庁へ会議があって出かけましたが、庁舎を出たとたん「熱風」が吹き付けました。37・6度あったそうですから、暑いわけです。麻生首相は21日に衆議院を解散、8月30日に総選挙だ、といっています。この暑い真夏に、しかもお盆を控えて選挙活動は大変です。先週の日曜日は都議選挙の投開票があり、自民党が惨敗、民主党が大躍進、日本共産党は民主党の影に入ってしまって5議席の後退となってしまいました。石原都政に対しては自民党も民主党も、与党なのに、マスコミが選挙になったとたん「にわか野党」にして、対決しているように演出しました。9625_018 9625_020_2 都政の「変革」を求めて民主党を支持した都民は、「何にも変わらない」都政に何を期待するのでしょうか?総選挙も同じようにマスコミのキャンペーンに踊らされた「政権交代」宣伝で、民主党が躍進することでしょう。でもその先に見えてくるものは何なのか?何が変わって、何が変わらないのか、責任あるメディアは、そこを分析して報道すべきでしょう。でも、これまでのテレビを見ていると、中身はとにかく「政権交代だ!」とばかりの、報道が流されるのでしょう。前回の総選挙のときの、「小泉劇場」のように、郵政民営化がさも、国民の総意のような報道、小泉でなければ人でなし、という報道で、自民党は丸もうけ、わけのわからない議員まで当選させてしまいました。国民も、今度はその手には乗りません!!、という姿勢で臨んでほしいものです。 日本共産党は、マスコミに飲み込まれてしまわないように、国民に明日の日本の進路をしっかり示しながら闘うしかありませんが。写真:毎週木曜日、早朝宣伝しています。安中バイパス入り口、総合学園前交差点付近です。見かけたら手を振ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

安中国際交流のバーベキューがありました。

9712aiaalt_002 9712aiaalt_004_2 12日の日曜日、安中市学習の森、バーベキューサイトで、安中国際交流教会(AIA/山縣英明会長)のバーべキュー集会があり、約50名が集まりました。外国籍の人た9712aiaalt_005 ちは、ベトナム、中国、それにすでに日本人と結婚しているフィリピンの人たちで約9712aiaalt_007 20名あまり、それぞれにお国自慢の歌を歌ってくれました。中には日本の歌が好きな人もいて、『涙そうそう』や、台湾出身のテレサ・テンの歌などを日本語で上手に歌ってくれました。私たちも日本人として「ふるさと」を歌いました。ベトナムからの人たちは研修生として、ほかの人たちも、安中で大手のクリーニング会社に勤務している人たちです。研修生たちは16日に、故国へ帰るようですが国へ帰っても幸せに暮らしてほしいものです。13日は、松井田町国際交流でのALT3人の日本語教室でした。「小学校で子供たちに話すとき、guessは日本語でなんていうのですか?」などと言う質問がでていました。3人とも大変上達しています。写真:上、フィリピンの皆さん、中、中国の皆さん、下、全員で記念写真。安中市のALT、ミッシェル、ロージー、アンディの皆さん

| | コメント (5) | トラックバック (0)

大手さん(平和行進・県内通し行進者)がNHKのインタビューを受けました。

9705_023 昨日の朝、6:45分ごろから約5分間、県内通し行進をしている、磯部の大手八重子さん(写真左)は、NHKラジオ第一放送のインタビューに答え、『ボランティアで県内10 日間、核兵器廃絶のメッセージを伝えるために歩いています。行く先々で歓迎を受け、首長や議長さんの挨拶を聞き、おいしいお茶やお菓子などをいただいて、やせるつもりが太ってしまうほどです』などと、ユーモアを交えて受け答えしていました。大手さんは昨年に続いて2度目、碓氷峠から埼玉087_025 県境の上武大橋まで元気に歩き続けられました。(拍手!!) 大変お疲れ様でした。087_023_2 08_002 写真:松井田町から安中へ、琵琶の久保付近、右は伊藤国夫さん。中は富岡市長以下部課長さんの出迎えと歓迎の挨拶を受ける行進団(08)、下は今年も計画している『原爆写真展』の飾り付けの様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

09平和行進が始まりました。県内通し行進者は3人。

9705_012_2 原水爆禁止平和大行進がことしもやってきました。5月に北海道礼文島を出発し、リレーしながら広島長崎へとつなげていきます。この地区の行進は、北海道ー東京の日本海コースです。今年9705_015 は北海道からの行進者はいませんでしたが群馬県内10日間、約220キロを歩く人が3人、伊藤国夫さん(5回目)、大手八重子さ9705_019_2 ん(2回目)、岡田昭子さん、(旧境町から2回目)というメンバーで7月4日碓氷峠をスタートしました。このコースは、景色もよいし、9705_026 緑の中を歩く心地よさもあって、渋川から2人、前橋から一人、高崎からも20名ほど参加して、にぎやかな行進団となりました。最高齢者は91歳の永井さん、今年も昨年同様、沿道のごみを拾いながら、昼まで歩きました。5日の日は、松井田支所長(松本次男さん)の見送りを受けて、9:15ころ出発し、途中2箇所で2時間ほど募金活動をして、15:30に安中市役所に無事到着しました。気温が高くて汗をいっぱいかきました。 6日は、市役所で9:00に市長、議長らの見送りを得て富岡市役所へ向かって歩きます。『核兵器廃絶に向けて』皆さんもご一緒に歩きましょう!写真:碓氷峠を出発。2:五料付近。3:松井田支所で記念写真。4:安中杉並木付近。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

臨時議会で、安中小学校の改築議案が審議されます。

9602_005_2 早いもので、もう2009年も半年が過ぎてしまいました。明日2日は、第4回臨時議会です。議案の中身は『安中小学校改築工事』の請負契約の締結です。6月26日行われた入札で、約3億4,500万円で、「信越アステック(株)」磯部支店が落札したようです。もう一件は、09年一般会計補正予算で、予定納税をしていた企業の実績が悪化したことで『法人住民税』を還付することになりました。金額は36社で、約1億6,000万円、予想していた額よりは少なかったようで財務部は、ほっとしているようです。 写真は元安中高校、この建物も耐震強度不足で取り壊しのうえ、市が土地を取得することになっています。下の体育館は強度があるために市では『市民ギャラリー』として改築して使用することが決まっています。しかし、書道団体などからは、松井田町の文化会館のギャラリーのような施設がほしいので、とりあえずのギャラリーでは、困ると思っているようです。

9602_002_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »