« 横川スマートインター、そんなに急いでどこへ行く? 一般質問。 | トップページ | ミツバチの世界もシビアなんだ!養蜂の仕事を教わりました。 »

2009年6月22日 (月)

今年の田植え あと一日で完了です。

9622_011_2 6月中旬まで雨が少なくて、小さな湧き水のような河川から水を引いている谷津田では、しばらく雨が続いたりある程度の大雨がないと田植えになりません。でも日本の 9622_009 気候風土はうまく出来ています。半ばを過ぎたころからようやく梅雨らしい天気が続き、山から水が出てきました。それでも、段差のある約13アールほどの田んぼを『代掻9622_010_2 き』するのには、延べ、2日はかかります。一度代掻きをすれば、よほどのことがない限り管理水はすくなくてすみます。谷津田の土は保水力があるのです。今年も、議会9622_013_3 の合間を縫ってやりくりしましたが、ようやく谷津田は植え終わりました。あとは、基盤整備が済んだ森下田んぼ、約20アールです。以前は6枚で20アールでしたが、1枚にまとまったので管理がしやすくなりました。21日に代掻きが仕上がったので、23,24日ごろに植えたいと準備しています。苗の丈もちょうどよい長さになっているので、今年は出来がよいでしょう。それにしても一人で、すべてをやりくりするので腰や肩が痛くて大変です。でももうしばらくの我慢です。写真:下3枚は谷津田の田んぼ、この田んぼは、向こうが神社の森でその下を小川が流れています。その流域にたくさんの『マタタビ』が自生していて、葉が白くなるころとても甘い香りを漂わせてくれるので、気分よく作業ができるのです。7月になると青い見も生ります。

|

« 横川スマートインター、そんなに急いでどこへ行く? 一般質問。 | トップページ | ミツバチの世界もシビアなんだ!養蜂の仕事を教わりました。 »

日本の農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/45424413

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の田植え あと一日で完了です。:

« 横川スマートインター、そんなに急いでどこへ行く? 一般質問。 | トップページ | ミツバチの世界もシビアなんだ!養蜂の仕事を教わりました。 »