« ミツバチの世界もシビアなんだ!養蜂の仕事を教わりました。 | トップページ | 臨時議会で、安中小学校の改築議案が審議されます。 »

2009年6月24日 (水)

今年の田植えが完了しました。一番暑い日でした。

9623_001 ようやく田植えが完了しました。気がついてみると周りの田んぼはもう緑が一段と濃くなっていました。この辺では一番最後の9623_008 田植えになったようです。しかも今年一番の暑さだったようで、顔が日焼けしました。私が子供のころはどこの家も大麦、小麦を9623_009 作付けしていたもので(二毛作)、まずは麦の取り入れを済ませ、次に春蚕の後片付け、桑畑の除草、それらがすんでから田に9623_011 水を引いたものです。家では父親が要領が悪く、あわてない人だったので毎年田植えは7月に行っていたものです。現在、麦を作付けする人はほとんどいないために、早くから田植えが始まります。米どころ新潟県でも、あまりに早い稲作が進んで、高温障害が出て品質が低下してきたために、出来るだけ遅植えを奨励しているとのことです。これは米屋さんから聞いた話ですが、九州や千葉県など早場米地区で夏場に一番米が出回りますがけして味はよくないと言います。やはり、植物の生育上、秋の寒さによって穀物の充実具合がよくなり、食味も増すのではないか、と私なりに考えて最近は6月下旬に植え付けをするようにしています。秋にはおいしい米が収穫できるようにがんばります。写真:1、妙義の山頂から左手で最も高い箇所が「松井田城址」です。2、水の中を歩いて風に吹かれて働くと気持ちがいいものです。3、田植え機はこんな具合に運転します。4、すべて完了、22アールで57箱の苗(ひとめぼれ)を植えました。汗びっしょりになりました。

|

« ミツバチの世界もシビアなんだ!養蜂の仕事を教わりました。 | トップページ | 臨時議会で、安中小学校の改築議案が審議されます。 »

日本の農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/45443429

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の田植えが完了しました。一番暑い日でした。:

« ミツバチの世界もシビアなんだ!養蜂の仕事を教わりました。 | トップページ | 臨時議会で、安中小学校の改築議案が審議されます。 »