« 鉄道文化むらが10周年を迎えました。4月で200万人になるそうです。 | トップページ | 水の話。犬の話。信じられないかな?(文化の違い3) »

2009年4月23日 (木)

韓国の女は強し。姑はさらに強し。(文化の違い2)

9414_032_2 アニヨンハセヨ! ソウル観光のツアーのバスに乗って、ガイドの話をいろいろと聴きました。韓国の代表的な苗字(姓)は、李(イ)、金(キム)、朴(パク)の3姓です、ガイドの方も金賢美さん、金源卿さん、朴ヘギョンさんと典型的な姓の皆さんでした。それぞれ日本語が得意で皆、日本で勉強やホームステイの経験があるとのことでした。そして、韓国では夫婦は別性ですが、法律で同じ州内の、同じ姓同士の男女が愛し合っても結婚が許されないということです。血縁関係が近くなりすぎるということでしょうか。でも、まもなくこの法律も見直しがされるよ9414_066_2 うだとも話していました。 韓国の女性は性格が強くて、日本女性ならばに、プレゼントをもらって「ワあ、うれしい。しあわせだわ!ありがとう!」などと嬉しさを表情に出しますが、韓国女性にはそれが出来ないのだそうです。自分の好みにこだわり、結婚してもけして夫の言いなりにはならないそうです。たとえば日本の男性と結婚してもうまくいくケースは少ないということで、夫が気が変わって日本に帰ろうとしても返さないように、パスポートなどを実家の押入れにしまいこんで夫に渡さないにようにするのだそうです。さらに、姑となるともっときつくて、息9414_121 子が結婚相手を連れてきても、自分の気に入らない女性だと、絶対に許さないそうです。例えば、その女性を選ぶか私を選ぶかと迫って、手首を傷つけて「私は今から死ぬ。母を取るか、嫁をとるか、すぐ返事しなさい!」といったすさまじい話もあるそうです。息子は、救急車を呼びながら、恋人は選べるが母親は選ぶことが出来ないといって、その恋人と別れるそうです。20年以上も自分が愛情もお金もかけて育ててきた息子には、自分の気に入った嫁でなければ結婚させない。という母親の強い意志が働くのだそうです。日本でも40~50年ほど前にあったような話ですが・・・・。写真:上、左端が焼肉店の店員さん、汗を流して肉を焼いてくれました。中、世界遺産を案内してくれたガイドの朴ヘギョンさん、日本に5年ほどいたことがあるとか。下、チャングムのテーマパークで売店のおばちゃん。

|

« 鉄道文化むらが10周年を迎えました。4月で200万人になるそうです。 | トップページ | 水の話。犬の話。信じられないかな?(文化の違い3) »

国際交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/44761573

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の女は強し。姑はさらに強し。(文化の違い2):

« 鉄道文化むらが10周年を迎えました。4月で200万人になるそうです。 | トップページ | 水の話。犬の話。信じられないかな?(文化の違い3) »