« 韓国、お葬式事情、お坊さんは頼まない。(文化の違い4) | トップページ | 2009年西毛メーデー第80回が高崎でひらかる。 »

2009年4月29日 (水)

「冬のソナタ」を撮影した島が観光資源になっていた。(韓国の旅5)

9414_092_2 アニヨンハセヨ! 韓国ドラマ「冬のソナタ」がぺ ヨンジュンとチェ ジウの主演で大ブレークして以来、韓流ブームが広がりましたが、韓国では法律で映画館で上映する映画のうち4分の一以上、国産のものを上映しなければならないという決まりになっています。90%がアメリカ映画の氾濫している日本とは違って、国策で韓国の芸術家を保護しているのです。ですから、安心して思い通りの映画が作れるのでしょう。それにしても駄作映画では国民から支持されないでしょうから、ヒットしているものはそれなりに評価できるものなのでしょう。私も、最初にNHKの深夜放送で「冬ソナ」をみたとき、新鮮な驚きを感じ、妻に見るように勧めた位でした。その後は妻のほうがヨン様ファンになってしまいましたが。そんなわけで、韓国での3日目は「南怡島(ナミサム)」を訪ねました。南怡島(ナミサム)は、ソウルからバスで2時間くらいでしょうか、漢江の東にある清平湖に浮かぶ面積46万㎡、周囲約5kmの小さな島で、個人の所有だそうです。船で島まで10分かけて上陸するとそこは9414_098 「ナミナラ共和国」などと記され、ホテル、別荘、公園、ステージなどが設置されていて、冬のソナタの撮影に使われた自然がいっぱい保存されていました。普段はたくさんの観光客で写真も取れないなどということでしたが幸い朝早めについたので客はまばらでした。でも帰りの船で岸へ戻ったら次の客さんで乗船場所は大混雑、台湾、中国、インドネシアなどからのツアー客が多いそうです。メタセコイヤの葉はまだ出始めたころでしたが、美しい自然が残されていました。チュンサンとユジンでなく、腹の出たおじさんおばさんでは絵にはなりませんが一9414_104_2 応カメラに納めてきました。(富山県と姉妹縁組をしています)写真:2人が歩いたメタセコイヤ並木、中:こんな撮影スポットが用意されています。順番待ちで、下:船から島の船着場を見る。桜が満開でした。

|

« 韓国、お葬式事情、お坊さんは頼まない。(文化の違い4) | トップページ | 2009年西毛メーデー第80回が高崎でひらかる。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは.
韓流スターが好きですか?
今放映中のドラマの撮影現場に直接訪問して
会ってみることができます. 来て見ますか?
http://www.seouldramatour.com

投稿: 韓流スター | 2009年4月30日 (木) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/44837256

この記事へのトラックバック一覧です: 「冬のソナタ」を撮影した島が観光資源になっていた。(韓国の旅5):

« 韓国、お葬式事情、お坊さんは頼まない。(文化の違い4) | トップページ | 2009年西毛メーデー第80回が高崎でひらかる。 »