« 補正予算は可決、財政調整基金条例改正案は継続審議に。安中市議会 | トップページ | フカひれ、ツバメの巣、本格中華の味を堪能しました。 »

2008年12月16日 (火)

一般質問は8人で。養蚕振興と非正規職員対策のNO.2をやりました。

12月12日、一般質問が行われ8人が登壇しました。順番で、武者葉子(公明)、今井敏博(創政)、中里稔(民主社民)、桜井ひろ江(共産)、山口覚(共産)、小宮ふみ子(民主社民)、川崎文雄(民主社民)、金井久男(共産)となりまして、私は午後15:30から16:06まで、農業振興対策(主に養蚕振興)および非正規職員の待遇改善を質問しました。くわしく086_004_3「8.rtf」をダウンロード でどうぞ。岡田義弘市長は熱が入るととんでもないような発言をするので要注意ですが、今回、桜井ひろ江議員の質問中の答弁で「桜井議員さんは表の話を聞いてきたのでしょうが、裏の話もあるんですから」といった珍答弁をしました。これは、安中市南地区の区画整理事業の白紙撤回を公約にして当選した岡田義弘市長が、公約どおり白紙にしないので、住民が反発していることを、桜井ひろ江議員が取り上げている問題で、これまで岡07_003 田義弘市長は「修正区画整理事業というものがある」と発言してきましたが、桜井ひろ江議員と住民が県庁を尋ねて「修正区画整理事業というものはない」ということを聞いてきたのです。そこを追求されて思わず出た一言でした。とりようによっては「県の職員などは住民や市会議員などが面談しても表向きのことしか言わないが、市長が行けば、裏話で違う話ができる」といった、行政が住民を軽くあしらっているとも取れる、発言です。私はこの問題発言を確認のために休憩を求め、議会は中断し、議会運営委員会で協議し、議長が発言取り消しを求めましたが市長は応じなかったために、再開後に、議長から「誤解を招くような発言に注意をしていただきたい」との勧告で一応の決着となりました。市街地の区画整理事業は、宅地も農地も一定の範囲内にある土地はすべてを対象に道路を開けたり、立ち退きを求めたりして行うものですから、農地だけを対象に区画整理を行うなどということは全く考えられないものなのですが、市長はなぜか、そこにこだわっているようです。もっと率直に市民の意見を聞いて、いったんスタートラインに戻ることのほうが理解を得られるのでしょう。17日は閉会日ですが、午後7時から「土地開発公社と群馬銀行の和解について」安中文化センターで説明会が開かれます。 ※上は蚕の飼育の様子。下は碓氷製糸組合の操糸機の作業風景。10個ほどの煮た繭から生糸をより合わせて太い生糸にしています。

|

« 補正予算は可決、財政調整基金条例改正案は継続審議に。安中市議会 | トップページ | フカひれ、ツバメの巣、本格中華の味を堪能しました。 »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/43439968

この記事へのトラックバック一覧です: 一般質問は8人で。養蚕振興と非正規職員対策のNO.2をやりました。:

« 補正予算は可決、財政調整基金条例改正案は継続審議に。安中市議会 | トップページ | フカひれ、ツバメの巣、本格中華の味を堪能しました。 »