« 舞踊、歌、お茶などで国際交流ができました。 | トップページ | 安中市土地開発公社の巨額詐欺事件、10年を迎えました。 »

2008年11月 5日 (水)

もうすぐ狩猟期、今年こそイノシシを仕留めたい!

0610_022_2 11月15日から狩猟期にはいります。2月15日までの約90日です。この間はイノシシ用の箱檻(町内で約70基設置)の入り口のゲートは下ろされてしまいます。ハンターの活躍する期間は封鎖しなければならないのです。ですから「イノシシわな」が活躍するときなのです。今年もすでにあちこちで農作物被害が広がっています。今年こそは、私も昨年購入した3基のわなを仕掛け、被害で苦しんでいる皆さんの助けになりたいと思って準備しています。 また、同時に来年のイノシシ対策用の「電気柵」設置のために県の補助事業の説明会を計画しています。Photo_2 地域は松井田町国衙、8,9区の水田所有者の皆さんに声をかけています。市の担当者によると21年度の予算の枠は、すでに事業申請が多くていっぱいになっているそうです。補正予算頼みで早めに希望を申請しておくことが肝心なようです。もし、希望者がおられましたら、11月9日(日)九十九創作館においで下さい。詳しくはファイルを開いてください。   ※写真説明:上:猟友会の皆さんが管理しているはこ檻・下:06年10月捕獲されたイノシシ 下3:イノシシに踏み荒らされた水田(06)

06_001

|

« 舞踊、歌、お茶などで国際交流ができました。 | トップページ | 安中市土地開発公社の巨額詐欺事件、10年を迎えました。 »

日本の農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/43017826

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ狩猟期、今年こそイノシシを仕留めたい!:

« 舞踊、歌、お茶などで国際交流ができました。 | トップページ | 安中市土地開発公社の巨額詐欺事件、10年を迎えました。 »