« 時間給565万円。毒入り米は人間が、新米コシヒカリは牛と豚に!変な国? | トップページ | 全国一斉学力テストに疑問あり。序列化が始まる! »

2008年10月22日 (水)

小規模校にも良さがあります。無理な統廃合はいけません!

Photo_2 九月議会での一般質問を紹介します。1点目は、学校の統廃合について、少人数だと競争心がなくなり、社会に出て気後れが出てハンディになるとか、『競争原理』による子どものたくましさを強調したり、チームスポーツなどができないなどと言う理由で、一部議員の中には『町村合併の成果』として学校の統廃合を検討せよ!と言う意見がありますが、小規模校には小規模なりの良さがあり、私は、松井田町が50年余りにわたって、小学校7校、中学校4校を維持してきたことに誇りを持っている。と述べ、無理な統廃合はすべきでない。と主張しました。文科省では来年夏にも、統廃合に向けての『基準』をつくって公表するようですが、1973年の通達では『学校規模を重視するあまり、無理な統合は避ける』『小規模校として充実させたほうが好ましい場合がある』≪住民の理解と協力を得てすすめる≫といった見解を持っていました。(1960年代に全国で町村合併と共に大規模な学校統廃合が行われ、弊害も出ていたことが理由。)現在も、平成の大合併のなかで、全国でそれまでの6年間で3倍の速さで統廃合が進んでいます。(1990~2000年で年間77校、01~07年度で年251校が減少)、この理由は≪平成の大合併≫によるものが大きく、国のいわば教育リストラとも言えるものです。学校を維持するのは国の責任も大きく、地方交付税という交付金で存続をさせてきています。市では、07年度6億8700万円が必要額として計算されており、(07決算で小学校費、4億4400万円・中学校費2億8800万円支出)もし小学校1校がなくなれば、平均で2400万円、中学校では2000万円が減らされてしまうことになります。減らして得をするのは財務省、と国ですから、地方から減らすことは損をすることなのです。もちろんお金だけで子どもたちの教育を論ずることはできませんが。未来の国民への投資だと思えばこれ以上の予算をだして当然なのです。 小規模校では一クラス10人以下の学校が複式学級などで学んでいますが、もう20年ほど前、松井田町入牧小学校が≪廃校≫になりましたがそこの子どもたちはみな優秀な子どもたちで次々と東京の有名大学へと進学していきました。私は、①子どもにとってプラスかマイナスか?②地域で学校が無くなることで社会が壊れる。③保護者や関係者で十分の議論を重ね合意を得る。など慎重な検討を求め、無理な統廃合はしないように要求しました。※写真は小規模校の運動会、地域住民全体で盛り上げます。こんな風景にこそ本当の教育の姿があるように思えますね。

|

« 時間給565万円。毒入り米は人間が、新米コシヒカリは牛と豚に!変な国? | トップページ | 全国一斉学力テストに疑問あり。序列化が始まる! »

教育・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/42869183

この記事へのトラックバック一覧です: 小規模校にも良さがあります。無理な統廃合はいけません!:

» 大人が読みたい絵本 [大人が読みたい絵本]
良いものは年齢に関係なく良いのです、絵本だってそう [続きを読む]

受信: 2008年10月22日 (水) 16時23分

« 時間給565万円。毒入り米は人間が、新米コシヒカリは牛と豚に!変な国? | トップページ | 全国一斉学力テストに疑問あり。序列化が始まる! »