« 小規模校にも良さがあります。無理な統廃合はいけません! | トップページ | 3人に一人以上が非正規職員!?これって、官製ワーキングプアー? »

2008年10月23日 (木)

全国一斉学力テストに疑問あり。序列化が始まる!

06_008_2  一般質問の2項目目は≪学力テスト(調査)≫についてでした。この全国一斉学力調査は昨年から始められたもので、全国の小6、中3年生全員が対象とされていますが、愛知県犬山市では、教育委員会の判断で参加を拒否しており、私立の学校では参加しない学校も多いようです。この学力テストが始まったきっかけは、OECD諸国が15歳の子どもたちに世界共通のテストを3年ごとに実施して、それぞれの国の評価を出しているPISAテストです。日本の子どもたちの読解力や応用能力、思考力などが試されるこのテストの結果で、世界の国々から遅れをとっているため、政治家の圧力が文科省を動かし、「もっと成績を上げろ!」ということで、急遽実施になったということです。「日教組が諸悪の根源だ!」といって5日で大臣をやめた方がおりましたが、同じような思いつきのようです。事実、それぞれの学校では独自に子どもたちの一人ひとりに目配りをしながら教師が、工夫して学力向上を目指してがんばっているのです。現場の教師に言わせれば、全国一律でテストをしていったい何の効果があるのか?と言う疑問の声があるのは当然です。教育は他人との競争ばかりでは成績は上がりません。実際、毎年世界一位の成果を挙げている北欧のフィンランドでは、少人数学級で子供同士がわからないところを教えあいながら成長しているといいます。学校では序列化のための「テスト」はないそうで、一人ひとりの人間はみんな違うのに、なぜ成績に順位をつけるのかわからない、といいます。テストテストで追いまくられる日本の子どもたちに体験させてやりたいものです。そのフィンランド国家が目指しているのは「教育とは人格の完成を目指し、平和的にしてしかも豊かな文化の創造を目指す教育を普及徹底しなければならない。」という、一昨年に、強行的に改悪されてしまう前の「日本の教育基本法」を目標にしているというのですから、日本の教育官僚や政治家たちは何を考えているのだろうか?わかりません。・・・というわけで、この学力テストには効果はありません、そして大阪の橋下知事のように、成績が悪かったのを府教委のせいにして「児童生徒の成績、結果を公表せよ!」と号令をかけました。いよいよ、全国の都道府県、市町村、学校ごとの序列化が始まり、子どもたちはますます教育産業の餌食にされていくことになるのでしょうか?このテストを実施するのに全国で66億円の費用がかかるといいます。子どもたちのことを考えるならばもっと別な使い道を考えるべきでしょう。安中市では、解答用紙に番号だけで子どもの氏名を書かせないことにしているようですが、「いっそ、参加しない、と文科省に言ってやったらどうですか!」と要求しておきました。※写真は子どもたちの獅子舞です。生き生きとした姿を見ることはうれしいものです。(06年の国衙獅子舞)

|

« 小規模校にも良さがあります。無理な統廃合はいけません! | トップページ | 3人に一人以上が非正規職員!?これって、官製ワーキングプアー? »

教育・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/42885154

この記事へのトラックバック一覧です: 全国一斉学力テストに疑問あり。序列化が始まる!:

« 小規模校にも良さがあります。無理な統廃合はいけません! | トップページ | 3人に一人以上が非正規職員!?これって、官製ワーキングプアー? »