« 全国一斉学力テストに疑問あり。序列化が始まる! | トップページ | 収穫の秋、去年よりちょっと豊作でした。 »

2008年10月25日 (土)

3人に一人以上が非正規職員!?これって、官製ワーキングプアー?

012_2 一般質問の最後は「職員の中の非正規職員の実態と待遇改善」を質問しました。質問のために資料を集めてみてびっくりしました。自治労などが出している統計によると全自治体労働者に占める非正規職員の割合は、約28%となっていますが、安中市では、行政嘱託、臨時、パート、アルバイトを含めると446人となり全職員、1,177人のなんと37.89%となっていることがわかりました。10人いれば4人弱が非正規職員ということになります。そしてこれらの人の待遇は、行政嘱託の報酬、一週間30~35時間で月額146,000円から170,000円となっていますが、保育園、学童保育指導員で働く人は、他の職員と同じに子どものクラス担任を受け持たされて、責任は同じで給料は2分の一、一日7時間で帰れるはずなのに運動会やお遊戯会等の準備、打ち合わせがあれば帰れない。 もっとひどいのは臨時職員、日給だと5,760円で月に14日が限度、82,000円しか働けない。しかたないので他の職場と掛けもちで、ダブルワークをこなしてがんばっているといいます。時間給のパートさん、臨時さんは720円~1,120円(看護師さんが最高)、合併前の松井田町では750円だったのが旧安中市は650円だったので、間を取って700円としたそうです。今年20円上がったのは「最低賃金」が引き上げされたからのようです。 まさに官製ワーキングプアーが生まれているのが実態のようです。 公務労働者は本来正職員で雇用されるのが原則です。時期的に多忙な業務、やむをえない緊急な仕事などの場合臨時雇用があるのですが、今は、3人に一人以上が日常的に非正規の公務労働をしているのです。この傾向は、1984年当時、全国の非正規職員が15・8%、640万人だったのが2007年には、33・3%、1,736万人と、25年間で1,132万人も増えているのです。これはちょうど「臨調行革」が始まったころと重なり、企業の人件費抑制策が大きな影響を与えています。 「仕事が同じならば権利も報酬も同じ」というのが欧米では普通です。公務労働者がこのような実態でいれば、民間企業ならなおさら、臨時や派遣労働者の使い捨てに向かうことは自明の理ではないでしょうか?ここにも日本版の「ルールなき資本主義」が垣間見えてくるようです。06,07年と年間の給与所得者のうちで、200万円以下の勤労者が1,000万人を超したと政府が発表しています。麻生新政権の閣僚の資産は平均で1億円以上だそうですが、こんな貧困と格差がますます拡大しているのが現実のようです。社会保険庁のでたらめ業務は別として、働くものがもっと誇りを持って働ける世の中にしたいものです。※写真は、ある保育園のお遊戯会での一こまです。「8.rtf」をダウンロード (詳しい一般質問はこちらで)

|

« 全国一斉学力テストに疑問あり。序列化が始まる! | トップページ | 収穫の秋、去年よりちょっと豊作でした。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

はじめて投稿します。
生活も人間関係も破壊する派遣労働。
派遣労働者 叉葉賢(またはけん)氏が自身の派遣労働の日々を歌にして youtube に発表しています。

http://jp.youtube.com/watch?v=v0siyuT_0as

一聴の価値はあります。

投稿: おけら | 2008年10月26日 (日) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/42904305

この記事へのトラックバック一覧です: 3人に一人以上が非正規職員!?これって、官製ワーキングプアー?:

« 全国一斉学力テストに疑問あり。序列化が始まる! | トップページ | 収穫の秋、去年よりちょっと豊作でした。 »