« 終戦記念の日、街頭から平和の尊さを宣伝しました。 | トップページ | 夏の終わりに、首や肩の痛みに悩まされています。 »

2008年8月17日 (日)

妻が退院、職場に復帰しました。

08814_001_2  自宅の庭で草取りをしていた妻が思いもかけないマムシに咬まれ碓氷病院に3日間入院する羽目になりました。聞くところによると、八城から行田にかけて開発している大見山では、かつてたくさんのマムシが見られた地区でしたが、上信越自動車道路建設の過程でトンネル工事から出る土砂を捨てる場所に選ばれ埋め立てが行われた結果、それまで大して見なかったマムシが対岸の文化会館の西地区の山林原野で頻繁に見かけるようになったということです。おそらく住処を失ったマムシが右岸から左岸へ生息地区を移したのだろうといいます。08814_002_2 だから、ここ5年間、高梨子の基盤整備事業で川を挟んで水田を区画整理工事したために、マムシが住処を替えて右岸の人家沿いに移ってきたのだろう、と言う人がいました。住む人が減ってマムシが増えたのでは困り物ですが自然の変化には太刀打ちできません。せいぜい、家の庭のマムシの隠れ家となりそうなところへ忌避剤や線香などで出て行ってもらうしか手がありませんでした。妻の指はまだ水泡が残り痛みがあるということです。手の甲や腕の腫れはすっかり引いたようですが二の腕には内側に青紫のあざのようなものが残っていました。(14日現在)15日には通院で傷の手当をしただけで16日からは職場に出かけられました。ご心配かけました。皆さんもぜひお気をつけを!

|

« 終戦記念の日、街頭から平和の尊さを宣伝しました。 | トップページ | 夏の終わりに、首や肩の痛みに悩まされています。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに訪ねましたが、まさか奥さまが
マムシに咬まれていたとは想定外でした。

私の住居・川崎市中原区周りには、マムシどころか
依然見かけた 青大将 すら見出せなくなっています。

後遺症の心配は無いのでしょうね?

どうぞ以後もお気をつけてくださりませ!!

投稿: まっぴらさん | 2008年8月23日 (土) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/42189483

この記事へのトラックバック一覧です: 妻が退院、職場に復帰しました。:

« 終戦記念の日、街頭から平和の尊さを宣伝しました。 | トップページ | 夏の終わりに、首や肩の痛みに悩まされています。 »