« 安中市の水防訓練に初めて参加しました。 | トップページ | 原爆写真パネル展の展示をしました。見てください。 »

2008年8月 2日 (土)

うすいの里の納涼祭でJamesと Forestという外国人と出会いました。

08_005_2  昨夜はうすいの里特別養護老人ホーム(70人、内田守施設長)の納涼祭がありました。型どおりの挨拶があり、松井田峠太鼓の演奏、施設職員のダンス、入所者による器楽演奏、地域婦人会による盆踊りなどがありにぎやかに行われました。模擬店では松井田商工会の青年部、女性部などがおいしい焼きそばやじゃがバター、かき氷などを作って無料でお客さんにサービスしてくれました。入所者の皆さんも久々に家族、親戚、友人の方々に行き会ってとてもうれしそうでした。 さて、峠太鼓のメンバーの中に毎年、教育委員会のアシスタント言語教師(ALT)として松井田町で英語を教えている女性が加わっています。今回はMerinda Berkmanさんといい、愛称はミンディです。彼女はカナダ、バンクーバー市出身で8月6日には任期2年を終えて国へ帰ります。だからこの演奏が最後のようです。そのミンディの帰国にあわせて2人の友人が訪ねてきました。ジェイムス、とフォレストの男性です。ミンディと同じ大学での友人だそうです。ジェイム08_010_2 スは米国のシアトル、フォレストは中国、上海市の出身だそうです。ミンディはたくさんの教え子、中学生たちに囲まれて大人気、みんなお別れが近いことを知ってちょっぴり寂しそうでした。2人の友人は私のうち(ホームから300㍍位)へ寄せて夕食を食べさせ、話をしました。ミンディは太鼓のグループと涙を浮かべながら写真を撮って、最後のお別れを惜しんでいました。08_009

黒のTシャツがジェイムス、黄色がフォレスト、青いパンツは中学3年の未来さん、英語が抜群にうまい子でした。(左の写真) ミンディと高木昭子さんと記念写真(右)

|

« 安中市の水防訓練に初めて参加しました。 | トップページ | 原爆写真パネル展の展示をしました。見てください。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/42039044

この記事へのトラックバック一覧です: うすいの里の納涼祭でJamesと Forestという外国人と出会いました。:

« 安中市の水防訓練に初めて参加しました。 | トップページ | 原爆写真パネル展の展示をしました。見てください。 »