« うすいの里(老人ホーム)の草刈ボランティア | トップページ | うすいの里の納涼祭でJamesと Forestという外国人と出会いました。 »

2008年7月27日 (日)

安中市の水防訓練に初めて参加しました。

08727_007_2  初めて安中市の水防訓練に参加してみました。合併して地域消防団は14分団(松井田町は6分団)、参加者は総勢385名、女性消防クラブは44名が参加。初めは三角巾の使い方、簡易担架の作り方、ロープの結び方、AED(自動対外式除細動器)の使い方などが消防士(広域圏)から地域消防団員に指導されました。次に、台風で碓氷川が増水、堤防を越えそうだという仮の予報で団員が、土のうつくり、土のう積み、木杭の準備、それに「木流し」という工法(堤防に決壊の恐れがあるとき、大きな木の枝に土のうをくくりつけて流してやり、弱い部08727_017_2分に固定して流れの勢いを弱める方法)などがそれぞれ交代で指導されました。 女性防火クラブでは、炊き出し訓練としてかまどと釜でコメを炊き「おにぎりして」被災者に届ける訓練がありましたが、見ていると中にはかまいっぱいのご飯がおこげになってしまってとても食べられない?様なものがありました。40~50代の女性でもほとんど釜でご飯炊きをした経験がないのでしょうね。とにかく広いグランドで暑い中、団員の皆さん大変ご苦労様でした。

08727_024 08727_012_2

※AEDというのは、呼吸も心臓も停止し、人工呼吸もしたが蘇生しないという場合、患者の胸に心臓をはさむ形でパッドをはって、電気ショックを与え蘇生を図ろうというもの。器具のスイッチを入れると音声が出て、そのとおり操作すれば良いようになっていますから、もしどこかで患者に遭遇したら「何はともあれ」救急車が来るまでに対処することが大切だと感じました。私も試しに操作させていただきました。(2番目の写真が操作を説明する消防士)

|

« うすいの里(老人ホーム)の草刈ボランティア | トップページ | うすいの里の納涼祭でJamesと Forestという外国人と出会いました。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/41983602

この記事へのトラックバック一覧です: 安中市の水防訓練に初めて参加しました。:

« うすいの里(老人ホーム)の草刈ボランティア | トップページ | うすいの里の納涼祭でJamesと Forestという外国人と出会いました。 »