« 東中の卒業式 | トップページ | 宙に浮いた年金 »

2008年3月15日 (土)

一般質問が終わりました。

 14日、市議会一般質問が終了。9:00から17:15まで、11人の質問を一日で一気に済ませました。制限時間質問・答弁で40分、私は今回も時間切れとなってしまいました。私の質問に対する答弁のうち新たな情報だけお知らせします。①奨励金を払って工業団地(11・8ヘクタールで)へ誘致する企業の新規雇用の予定は?1社、7名、これからの3社、5名,200名,10名、②支給した奨励金(19年度から一平方メートル、3000円、最高1億5千万円)が、税収となって返ってくるのは何年後か?過去の例では(一平方メートル、1000円、最高5千万円)7年と見ているが、今後はもっと短縮されると思う③障害者法定雇用率の実態は?民間で、1・59%、市職員で1・94%となっている。いずれも基準より-0・21%、-0・16%未達成となっています。昨年、  私は誘致奨励金3倍化には反対しました。市民生活が厳しくなっている中、企業だけを優遇しすぎるのではありませんか?その割に雇用の増加につながっていませんね。障害者雇用は大企業がなかなか責任を果たしていないといわれています。これだけノーマライゼイションが叫ばれる中で、市も責任を達成していないのも残念です。写真は、いっしょの会の皆さんのクリスマス、料理教室から

0506_003

|

« 東中の卒業式 | トップページ | 宙に浮いた年金 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/40504082

この記事へのトラックバック一覧です: 一般質問が終わりました。:

« 東中の卒業式 | トップページ | 宙に浮いた年金 »