トップページ | 安中市議会が始まります »

2008年2月20日 (水)

小学生にお話

昨日午前、九十九小学校の総合学習の時間に呼ばれて4年生と5年生の6人(全員015女子)にお話をしてきました。中味は、小学生が事前に学習しておいた「松井田城」と「あみだ絵板碑」について、解説してきました。いずれも「九十九小カルタ」にあるものです。 松井田城は、中世の山城としてたいへん価値が高く貴重な文化財です。いろんな人達が見学し、インターネットのホームページで紹介されていますが、どこか間違っている箇所が多いので注意して、自分の目で確かめてください。と子供たちに話しました。 ついで、板碑について、埼玉県長瀞地区を中心に産出する「緑泥片岩」に掘られた梵字によってあらわされた「供養のための碑」が町内に80基ほどあり、その中でたった一つ阿弥陀三尊像が描かれているのが高梨子から発見された「あみだ絵板碑」です。現在は旧松井田町役場(現在資料館)に保管、展示されてあります。ぜひ本物をご覧ください。そのほかおおきな板碑では土塩坊地にあるものは高さが170センチ、幅50センチもある見事なものです(畑から掘り出されたときに割れてしまっていたということです)

|

トップページ | 安中市議会が始まります »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/40194342

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生にお話:

トップページ | 安中市議会が始まります »