2019年5月27日 (月)

統一地方選が終わりました

2019年Img_4889

  4月14~21日、安中市でも市議選挙がありました。定数が20のところ、 

 

Img_4989 立候補者が28人、県内でも激戦区の選挙になりました。金井久男は町議選挙 を含めると11回Img_5031 Img_4929 Img_5082 目の選挙。前回1,340票ほどの5位当選でしたので、今回もどこへ行っても「金井さんは大丈夫だよ!」といった声ばかりで苦しい選挙戦でした。まして、1年前に訪問してお願いした人も「地元から新人が出てしまって~」といったように、支持者の地図も大きく変わってしまいました。結果は、現職が4人も落選し、(松井田町で3人)新人が2人、元職が1人といった結果が、激しかった選挙戦を物語っていますが、金井久男は、989票と、14位でどうにか、再選ができました。多くのみなさんに応援していただいたことにこの場をお借りしてお礼を申し上げます。これからもよろしくお願いします。

 

 

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

原野の大木群を処分

Img_4716 背戸平と言う地名の畑に金井家の墓地がありますが、この畑の端にわずかな原野があります。この原野に、30~40年の間に大木が乱立し、西側のお宅の日当たりを悪くしていました。そこで、造園屋さんを頼んで伐採してもらいました。日当たりが抜群になり、感謝されました。樹木というのはあっという間に大きくなるもので、父親が管理していた当時に伐採していたら、大ごとにならずに済んだのでしたが、費用がかかりました。

Img_4715

Img_4714_1

 

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

安中市議会3月定例会が閉会

平成31年安中市第一回定例議会が3月19日、閉会しました。この任期中では最後のImg_4718_1
一般質問でしたが、9名の議員だけが登壇しました。私は、1月に視察した福島県二

本松市東和の里で学んだ「NPO法人、東和まちづくり協議会」の活動を通して松井

田町で「細野が原でワイナリー構想を」と「国保事業の抜本的改革」で「国が1兆円

繰り出しすれば、国保税は協会けんぽ並みに下げられる」と2件を質問しました。

二本松市東和の里では、NPO法人が協議会を作り、道の駅の設置から農家民宿、8人で50万円づつ出資してワイナリーを設置まで、60代の「じいちゃん」が中心でむらづくりに頑張っていました。松井田町でも標高の比較的高く、傾斜地で水はけが良い。かつてはほとんどが桑園地だった地域に「ブドウ畑」を開発し、「構造改革特区」認定でワイナリーを増設して、特産物にする構想はいかがでしょうか。私も原に15アールほどの畑がありますので、ブドウを植えてみようかと思います。すでに松井田町でも2,3の団体がワインを作って楽しんでいるようです。

Img_4431

 

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

松井田城址保存会の活動記録

 一昨年6月に発足した「松井田城址保存会」は、小板橋治徳会長の下で「元城主大道寺政繁公」の供養祭(7月19日)を始め、2か月に一度の下草刈り、倒木処理を行いながら、秋の「歴史講演会」、1月13日の「虚空蔵菩薩祭典」の協力、3月の「現地説明会」を行ってきました。始めは、下草が生い茂っていて、遺構の様子が良く確認できない城址でしたが、最近では、見違えるようにきれいに整備されて、一か月で30人ほどの来訪者も「感動しました」といって帰られるようにまでになっています。今後も、地道に松井田城址の整備を進めながら、多くのみなさんに「是非、国の史跡にして」と声が上がるように、広めていきたいと思っています。Img_0698Img_8263


Img_7668


Dsc00767


Img_4616





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

平成30年第1回定例議会

3月定例会は、2月27日から3月19日の間開かれました。私は、昨年12月議会で保守系の議員が質問した「新庁舎の建設を急げ」という趣旨の質問に対する当局の答弁を聞いて、市民に何も知らされていない内容が陰で進んでいるのは問題ではないか。と「新庁舎の建設問題」と介護保険が始まって18年目、保険料だけは2倍以上に上がっただけで、利用者の負担、介護従事者の環境が著しく劣悪なことを取り上げて質問しました。詳しくは次の文書からご覧ください。「183.doc」をダウンロード

「1.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

松井田城址保存会発足しました。議会での質問も。

Matsuidajyoushiannaizus1


Matsuidajyouenkei1

30年ほど前、旧松井田町が松井田城址の管理と周辺山林の利便性のために「林道城山線」を計画したところ『中世城郭研究会』という団体から「この城は全国でも屈指の山城なので、ぜひ手付かずのまま保存してほしい。申請されればすぐにでも文化庁が「国史跡指定」をするほどの価値があるものです。」との教示から「松井田城址」は脚光を浴び始めました。ところが時の松井田町執行部は、史跡保存ではなく、隣のゴルフ場建設を優先させてしまい、指定事業は中断してしまいました。このほど、もう一度市民の中から声を挙げて「松井田城址」を国の指定史跡にしようという運動が持ちあがりつつあります。そして金井久男は、今回の議会で一般質問で「松井田城址保存と国指定史跡に」を取り上げて執行部の実行を求めました。「松井田城址保存会」の活動はこれからですが、逐一報告していきます。写真は、全体図面。下は松井田町側から見た航空写真【図面と同じ方向】「16.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

第43回「安政とおあしマラソン大会」開かる

安中市で最大のイベント「とおあしマラソン」が5月14日、開かれました。このマラソン大会は、日本のマラソンの発祥の地とされ、安政年間、安中藩主が藩士たちの鍛錬のために始めたものと言われています。43年ほど前に、安中市民が復活させたものです。出発は安中城址からゴールは長野県境にある「熊野権現神社」まで約30キロメートルがメインコースですが、旧中山道の山道の走行は厳しいので、一般向けに20kに短縮した「碓氷関所・峠の湯」コースの2コースがあります。40年前は、仮装する参加者も「武者姿」が多かったのですが、近年はアニメのキャラクターなどが中心になりました。専門店でいろんなコスチュームが手軽に購入できるようになったためでしょうか。表彰は、先着順もありますが、手作りでコスチュームを着てゴールした選手に仮装大賞が送られます。参加費は5000円、帽子、Tシャツ、食券などがついて、ゴール後には出発点まで送ってくれます。今年も関東近県はもとより、北は北海道、秋田から南は兵庫、大阪などから約1700名が参加しました。 旧中山道の沿線には各地に「給水所」が設けられ市民がボランティアで参加しています。碓氷関所跡では、同日に「関所祭り」が開かれており、獅子舞などが奉納されます。

Img_6060


Img_6064


Img_6097


Img_6143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

鳥獣害対策(主にモンキードッグ事業の導入)・移住、定住対策を問う

平成28年第4回定例会は、12月2日~15日にわたって開かれ、一般質問は12名の議員が行いました。私は、初日の12日一番目で発言しました。中身は、11月25,26日に共産党議員団で視察した、長野県南木曽町、大町市で行われている「忠犬事業」「モンキードッグ事業」について、最近の安中市での日本猿の被害に対して、導入を求める要請をしました。その他、イノシシのペットへの襲撃対策、人口問題対策では、東京のNPO法人「ふるさと回帰支援センター」で行われている、都民を対象にした「田舎で暮らせる」移住、定住対策を早期に整備するように質問しました。「1612.doc」をダウンロード

Img_3362

Img_3369

Img_3412


Img_3422

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

孫娘との夏

昨年の8月25日に初孫、あかりが生まれました。生命の尊さ、不思議を実感しています。春の初節句のひな人形に囲まれたり、初夏になって免疫が薄くなって軽い風邪など引いたりしたようですが、ともかく元気で育っていることに感謝です。もうすぐ一歳の誕生日でお祝が待っています。

Img_8838

Img_0802_2
Img_1452
Img_2133






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

初夏の庭、バラの香りでいっぱいです。

 ホトトギスの初鳴きが、25日でしたから、いつもより5日ほど遅れました。裏山のスギ林が間伐で様子が違ったせいかもしれません。庭では、妻が植えて手入れ(十分とはいえませんが)しているバラの花が咲き乱れています。甘い香りが漂っています。

Img_1089


Img_1102


Img_1093


Img_1096


Img_1067


Img_1082


Img_1078


Img_1192


Img_1197


Img_1200


Img_1199


Img_1209


Img_1201


Img_1198

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«碓氷製糸農業協同組合を久々に見学しました。国際交流協会で。